伝説の男
伝説の男が、また今年もやってくれた。

その名は山崎デブ信男ことノビオ~大先輩。
ノビオ~先輩は、今年から東京支部長に返り咲き、
張り切って今大会に臨んできた。

それはもちろん、支部長クラス並びにロイヤルクラスへの
ダブルエントリーをしているからである。

ノビオ~先輩に聞くところ、かなり練習してきたらしい。
昨年は、スープ乗りしかできなくて、周りから散々バカにされた。
でもそれはそれで、おいしかったので良かったはず。

そして、「今年は昨年の雪辱を晴らす」と意気込みを魅せていた。

がっ、やっぱりノビオ~先輩はノビオ~であった。

支部長クラスの予選、張り切って臨んだ割にはてんでダメで、
BEST2のスコアは、0.75P+0.25Pのトータル1.00P。
ダントツの5位。
「第4位に上がる為の逆転に必要なポイントは1.00P」なんて
コールされる始末。

さすがはノビオ~先輩。
おいしいところを持っていく。

まだまだ、こんなのは序の口。


待ちに待ったファイナルDAY。
ロイヤルクラスを迎える。
もう、1ポイント開催なのでギャラリーはたくさんいるし、
ノビオ~先輩の腕の見せ所。

ロイヤルクラスは7名のエントリー
NASの大先輩方の登場です。

p8310199[1]

注目は、ゼッケングリーンノビオ~先輩。
自分のボードでは、勝てないことを知り、
東京支部のパドルボードを使用。
どうしても勝ちたいらしい。

さあ、ヒートはスタート。
ゼッケングリーンの1本目です。
ノーズパーリングを魅せてくれて、0.5P。
さすがです。
まず、つかみはOK!

続いて2本目。
初めて、横に滑ったのを見ました。
ジャッジブースは大盛り上がり!
だが、残念ながら完璧な前ノリでインターフェアレンス!
ライディング中に「インターフェアレンスコール!」
前代未聞のことです。
今までのサーフィンの歴史を振り返っても、
ライディング中にインターフェアレンスコールを受けたのは、
ノビオ~先輩しかありません。
ポイントは1.5Pをマークしましたが、残念、カットです。

マイッタ、マイリました。
タップしちゃいます。
さすがはノビオ~先輩です。
おいしいとこ総取り。

誰も、あなたにはかないません・・・


その後、大健闘を魅せましたがトータルポイントは1.25P
インターフェアレンスしてなければ、もっとポイントはノビタはずなのに・・・

まあ、当然ながら結果は第7位。

44.jpg
(周りから慰められているノビオ~先輩です。)


いやいや、順位よりもこんなに楽しい話題を提供してくれる、
ノビオ~先輩、あなたは素晴らしいです。
間違い無く、NSAのお笑い部門があったら第1位ですよ!
これからも、僕ら後輩を楽しませて下さい。

ノビオ~先輩!
オイシかったですね!

ホントお疲れ様でした。
また、来年も宜しくお願い致します。


ちなみに、ロイヤルクラスを制したのは、
地元、福島1区のスズキ コウジさん。
素晴らしいライディングで、ダントツの1位。
奥様も応援にいらっしゃってました。
よかったですね。

おめでとうございました。

それでは、全日本のお話はこのぐらいで・・・
おしまい!

では、良い週末をお迎えください。
また、来週!

日曜日は、ビーチクリーンですよ!
【2008/09/05 12:29 】 | サーフィン | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |