FC2ブログ
なんでこうなるの!
僕が怪我をしてから早10日。
順調に?
回復に向かっていると思います。

ここず~と波があります。
そう、僕が怪我をしてからほぼ毎日。
波が無くて、ウダウダしていたのがウソのように・・・

僕が怪我をしたから???
という訳ではないでしょうが、
(そうなのかな?)

なんでこんな時に、僕はサーフィン出来ないのでしょう。
ホント悔やまれます。
この怪我。

今日も、オフショアの風が軽く吹いているし、
天気も昨日の大雨がウソのような晴天ぶり。

最高のコンディションです。
サイズも、胸・肩~頭。
文句ナシです。

マジでイイ波でしょ!
111.jpg


112.jpg


113.jpg


114.jpg

ちなみに、ライダーは僕の弟です。
この後、軽くチューブインしてました。





んで、話を変えますが、
最近何かを変えて、運気の流れを良くしようと
考えていたが、なにも見つからず、路頭に迷っていた矢先、
昨日、関西の友人からあるシャメを送って頂いた。

ご存じの方も多いと思うが、大阪は通天閣のシンボルである
「ビリケン」さんのシャメだった。

img_616605_3419795_2[1]

この写真ではありません。


ではここで、ビリケンさんのルーツを紐解いてみましょう。

神様というと、昔話に出てくるような古い神様を想像しますが、このビリケンさんは他の神様とはちょっと違う歴史を持っているようです。


ビリケンさんはもともと、1908年にアメリカの女流美術家が制作した芸術作品だったそうです!
そのユニークな姿が、「幸運の神様」として世界中で人気になり、日本にも登場したというのが由来です。

もう一つおもしろいのが、ビリケンさんの足の裏を掻きながらお願い事をするという変わった参拝方法。
合格と良縁には特にご利益があるそうです。

こんな風に、神様の中には見た目のおもしろさや人気、噂から思いがけず「神様」になった例もあるんですね。


ということらしいです。



んで、じゃあビリケンさんを思い切って
待画にして今後の人生のご利益にと・・・

チェンジ!
115.jpg

とまあ、こんな感じに出来上がり。
このビリケンさんは、大阪駅にあるそうです。
黄金で、ご利益ありそうでしょ???


でっ、こっちがもう6.7年前から愛用の待画していた、
これも大阪道頓堀の名物、グリコのマーク。

116.jpg

長い間、お世話になりました。


さぁ~て、ビリケンさんはどんな好運に導いてくれるか、
楽しみです。
【2008/10/25 14:07 】 | サーフィン | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |