第24回 七ヶ浜町長杯
こんにちは、月曜日です。
今日の仙台は、メッチャ天気良くて、
暖かいです。
なので、朝から田んぼの草刈り。
一仕事してきました。
フゥ~、疲れたよ・・・


でっ、昨日の第24回七ヶ浜町長杯のお話。

天気が良くなるような予想に反し、
結構寒い天気でした。

まずは、開会式の様子。

img0001_t[1]


波はというと、朝のうち、これどうなるの?
的な、ヤバい感じ。
干満のお陰で、なんとかモモ・腰~腹???
よく一日もってくれました。
海の女神さまに感謝・感謝です。

選手のご協力のお陰で、順調に大会は進み、
一番盛り上がったのが、今大会最終ヒートの、
スペシャルクラスFINAL。

ファイナリスト全員が日本代表経験者、
と言う事もあって、もの凄い盛り上がりだった。

選手を紹介していくと、

まずは、ゼッケン赤
福島一区から、
2008アジアンビーチゲームス銅メダリスト、
日本代表 鈴木重紀選手。
決勝では、良い波に恵まれず、
残念ながら第4位。

img0222_t[1]

続いて、ゼッケン青
茨城南から、
2009世界ジュニア選手権大会U-16、
日本代表 大森カナト。
素晴らしいサーフィンを終始披露してくれたが、
力一歩及ばず、惜しくも第2位。

img0221_t[1]


そして、ゼッケン緑
地元宮城仙台から、
2009世界ジュニア選手権大会U-18
日本代表 小嶋 カイ。
決勝では、10、0Pの満点を付けるジャッジが、
居たほど、このコンディションで凄いサーフィンを披露し、
ダントツの優勝を飾った。
昨年に引き続きの2連覇を達成!
おめでとう!

img0219_t[1]

そして最後に、ゼッケン白。
こちらも地元から、
世界サーフィン選手権大会 
元日本代表 村上英令
村上君も、いまやもう35歳。
二十も歳が違う、ヤングガンを相手に、
孤軍奮闘を魅せたが、力尽き第3位。
でも、よく頑張りました。

img0225_t[1]

と、いうような結果で、
大会も無事に終了しました。

選手・役員の皆さん、並びに関係者の皆様、
本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

また、来年もよろしくお願い致します。


おまけ

大会会長の☆君と僕。

img0248_t[1]

疲れたねぇ~・・・


それでは、また明日・・・
と、言いたい所ですが、野暮用により
明日はお休み致します。

ということで、明後日かな???
【2009/06/15 14:41 】 | サーフィン | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |