16年ぶり・・・
3連休明けの火曜日、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
仙台はぐずついた天気で、
雨が降ったり止んだり、
これから本降りになるそうです。

さてさて、茨城県河原子北浜海岸で開催された、
「第17回 ジュニアオープンサーフィン選手権大会」並びに
「第6回  マスターズオープンサーフィン選手権大会」
の、お手伝いから帰って来ました。

大会初日の7月19日(日)
お天気にも恵まれて、
最高のコンテスト日和。
一番心配されていた波も、
インサイドのショアブレイクながら、
腰~腹???
十分に乗れるコンディションでした。

今大会のエントリー数は200名弱。
マスターズクラスが一番多く、
61名のエントリー。
ここにも少子高齢化の影響が・・・
なんて。

まあ、文字より写真でお楽しみ下さい。

まずはスポンサーボード

451.jpg

大会会場の風景

458.jpg

全面芝生張り
すごくいい感じ・・・

454.jpg

海水浴場
456.jpg

大会会場の奥の方
綺麗だったし、波も良かったそうです。

459.jpg

そして、僕が居たAポイントの
ジャッジブース。
皆さん真剣です。

457.jpg

んで、これが僕用の、
モニター用のパソコン。
ロボットみたいでしょ!
お手製の光防止用のカバー付き。

449.jpg

んで、こちらがBポイントの様子。
運営委員に松田さん。
楽勝な感じ・・・

そして、MCは東京のブンブンさん。
頑張っていましたよ!

455.jpg


んで、波はというと
こんな感じ・・・
ちなみに、天気とは裏腹に、
水温が異常に冷たいらしく、
3mmのフルスーツが必要とのこと。
ビックリです・・・

453.jpg

452.jpg


とまあ、こんな感じで大会初日は、
夕方の5時半過ぎまで、
かかりましたが、無事に終了。

大会2日目の模様はまた明日にでも・・・


余談ですが、歴史を紐解くと、
この河原子北浜海岸で、
NSAの主催大会が開催されたのが、
今から16年前の平成5年の11月のこと。
第2回大会の東日本サーフィン選手権でした。

その頃の河原子北浜海岸は、
断崖絶壁の崖の上に本部があって、
現在とはぜんぜん違うロケーション
だったことを、思いだします。

ちなみに、僕のジャッジデビュー戦。
もう、16年もNSAさんとお付き合いが
あるということ。
ということは、27歳から???。
歳を取りましたね。
怖い・怖い・・・






【2009/07/21 12:53 】 | サーフィン | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |