FC2ブログ
ダチョウブログ最終章その2
こんにちは!
今日も仙台は、晴れていますが、
相変わらず、寒いです。

なんか、電気の無い生活が染みついたのか、
暖が取れるようになったのにもかかわらず、
ヒートテックのアンダーウェアーや、
マフラー・ダウン・厚着と、
毛糸の靴下の2枚重ね、
と、ぜんぜん、脱げなくなってしまっている。

体がそう求めているのか???(笑)



さて、今日は災害2日目のお話。

一難去った、翌12日の日。
すごく暖かい日だったのを、
思い出す。

まだまだ、余震は続いていたが、
お店が心配になり、
午前中に、勇気を持って向ってみた。

なぜ勇気が???
だって、今度津波が来たら、
完璧にアウトなので・・・

普段乗らない、チャリンコに、
長靴を履いて出発!

家から、道路一本隔てた、
産業道路に出てみると、
そこはもう、地獄だった。
地獄としか表現出来ない・・・

自然と、涙が出て来た。
それ程の、状態だった。

アウトレットモールの先は、

1299.jpg

多賀城ジャスコ方面へは、
人がやっと歩いて通れる程度・・・
ヒドイ状態だ!



仙台新港のフェリー乗り場方面は、

1298.jpg

まだまだ、ぜんぜん水が引いていない。


チャリでも、到底無理???
と、判断!
なので、国道45号線に迂回してみた。

こちらも凄い状態だ!

東部道路、仙台港北インターの先は、

1306.jpg

1300.jpg

こちらも、車が山積み・・・
どれ程、津波の勢いが凄かったか、
改めて、思い知らされた。

何度と、チャリを抱えながら、
多賀城方面に入って行くと、

こちらも、もっともっと、
凄い状態に・・・

1305.jpg

パチンコ屋の駐車場は、

1304.jpg

うどん屋さんには、

1302.jpg

多賀城ツタヤ通りは、

1303.jpg

まだまだ、水が引いていない。


250m先が、お店。

1301.jpg

行けません・・・

諦めきれず、
店の裏側の方まで、行ってみたが、

1297.jpg

全然ダメ。
ちなみに、後ろの煙は、
東北石油が、爆発・炎上している煙です。



水は、まだまだ股下ぐらいまで残っています。

やっぱ、諦めきれず、
水の中を進んで行ってみたが、
どんどん深くなる一方。

途中、自衛隊の方に、
「この先は、止めた方がいいですよ!」
と、止められ、断念せざる負えなかった。



帰り道。
なにも、考えられなかった・・・
近い将来???
遠い未来???

ただたんに、絶望感だけが、
頭の中を、駆け巡っていたのを、
今、思い出される・・・


以上、災害2日目の被災地でした。


現場からは、以上です!








それから、僕からのお願いがあります。
今回の被災地に近いエリアにお住みの方には、
もちろん、仙台に限らずですが!

東日本大震災の、被災地に足を運んで頂き、
ぜひとも、自分の目で見て頂きたいと思います。


テレビで、映像を見ただけでは、
感じられないモノが、
現場を見ることによって、
必ずなにかを、
肌で感じる事が出来ると思います。
だから、なに!
って、思うかもしれませんが、
ぜひとも、一度見てみて下さい。
その価値は、必ずあると思います。
まだまだ、災害の傷跡は十分に、
残っていますので・・・


そして、自分なりの実感を持って頂き、
一緒に力を合わせて、
復興して行きましょう!

今回の災害を忘れぬ為にも・・・
そして、後世に伝える為にも・・・






ここからは、余談です。

被災から、何日目だっただろうか???
ある先輩から、こんなメールが・・・

「あのさ、菊田!
 テレビでは、気仙沼や岩手、
 そして、福島の原発のニュースしか、
 流れていないが、
 今の仙台は、実際どうなっているんだ???
 みんな、心配しているから、
 そちらの、状況を教えてくれないか???」

という、メールが来たので、
僕はこんな返信をさせて頂いた。




題して、「日本人にも、モラルは無くなったのか???」


金曜日の惨劇が過ぎ、津波が過ぎ去った日曜日には、
もう違う次の惨劇が始まりつつあった。
なんと被災地は泥棒だらけに…

いまだ、人命救助をしているさなか、それを横目に、コンビニ・スーパー・ジャスコ・やまや等々、食材・飲料水があるところがまず最初に襲われ、アウトレットには、バック〓や金品、その他の窃盗、それから、津波で流された車から、ガソリン・ホイル・金品等々や、打ち上げられた船からもガソリンを窃盗、そればかりか、最近では非難所に避難している誰も居ない家に空き巣に入ったり、夜間移動中の車を止めての強盗、自販機を破壊して、ジュース・お金の搾取、それに加えて、強姦まで、そして、信じられないのが、津波で無くなった遺体からも、お金や金品の窃取が、もう頻繁に起こっているそうです。海外では良く見る・聞く報道ですが、実際、現実に起こっているのが、今の被災地の現状です。日本でだけは、日本人だけは、絶対に起こさないであろう、起こらないであろうと思っていた暴動が起こったこと、そこだけは日本人たるモラルを持って越えてはならない境界をいとも簡単に越えさせた、今回の災害なのであろうこと、なのであるのか?それとも…
生きていくため、生活していくためにはには、仕方のないことであるのか?
賛否両論あるかと思うが、日本人たる誇り・モラルは何処へ行ってしまったのであろうか?
同じ被災地に居て、それを見てしまい、聞いてしまい、また、違った意味で心が寂しく、痛くなりました。
そして、そう思ったのは僕だけなのだろうか?…
そうで無いことを祈りたいですm(__)m



最後に、皆さんもお気づきでしょうが、
今回のタイトルは、「ダチョウブログ最終章!」
その○???まで書けるか分かりませんが、
しょ~ゆ~う事です。

最終話には、今後について、
発表出来るように、考えておきます。m(__)m


なので、誤字脱字無く、
頑張って書いて行きますので、
宜しくお願い致します。


実はある先輩に、
誤字脱字のチェっクをお願いしているので、
安心しているのですが、
それでも、間違っていたら、
二人とも、おバカ!
と言うことで、お許し下さい(笑)m(__)m




それから、それから、
コメントを頂いた皆様、
ありがとうございますm(__)m

特に、銚子の野口さん、
わざわざ、ありがとうねぇ~♪
大丈夫、無事にやってましたので・・・
野口さんも、頑張って下さいねぇ~♪

199082_1450986574625_1832098117_818333_7413362_n[1]

【2011/03/23 09:00 】 | サーフィン | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<ダチョウブログ最終章その3 | ホーム | ダチョウブログ最終章!>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/23 15:16】| | #[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ostsurf.blog17.fc2.com/tb.php/683-61897923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |