FC2ブログ
第3部 その6
こんにちは!

今日から6月!
今月も頑張って行きましょう


ほいで、今日も仙台は天気がいいです。
だが、気温上がらず、
肌寒い感じが・・・???

衣替えの時期ですが、
風邪など引かぬように・・・




さてさて、そろそろ、
特派員ネタも切れてしまいました

ということは、ここもお終い・・・

まあ、いろいろと考えます



さて、本日のネタはチョイといい話を・・・


あの日以来、今だウェットに袖を通していない自分。
だが、一度だけ僕のウェットが活躍した事があった。

もちろん、サーフィンした訳ではありませんm(__)m



あれは震災から4日目辺りだったろうか???

僕の親戚が突然現れ、
最初はまあ、お互いの安否の話をいろいろと・・・
と、話している内に「ウェット貸してもらえませんか?」
とのこと。
いったいどうしたんだ???
話を聞くと、
実家の両親と連絡が取れず、
避難所にも居ないとのこと。

もしかすると、家で被災しており、
動けない状態かもしれないし、
もしかすると・・・
ダメかも知れませんが、
とにかく、実家を見に行きたいんです。
まだ、水も引いていないので、
ウェットが必要なんですよ!

と言うような話だった。

彼の実家は、矢本町と言う所で、
仙台から行くと、石巻市の一つ手前の町で、
松島航空自衛隊の基地がある所。


もちろん、返事はOK!
DRYスーツの着方を教えて、
とにかく気を付けて行って来て下さい。
まだまだ、治安も悪いし・・・
ムチャだけはしないように・・・
そう言って、送り出してやった。



翌日だったろうか???
彼は両親を捜しに実家に向かった。
話によると、
両親は、家の2階でなんとか無事だった。
あの寒さの中、じっと我慢して救助を待っていたようだ!
もちろん1階はダメ!

水も引かないので、
出るに出られない状態だったそうで、
そこで彼がDRYスーツを着て救助。
体を水に浸けながらも、
両親らを一人ずつおんぶして、
なんとか無事に救出したそうです。
ホッ・・・

人生初のウェット着用なのに、
良く頑張った♪
と、褒めてあげたい!



後日、
本当にありがとうございました!
と、礼を言いつつ、
ビールを1ケース持って来た。

とにかく無事でなにより!
良かったねぇ~♪

握手を交わし、お互いのこれからの健闘を誓った。

もちろんビールは頂きましたけど・・・(笑)


と言うような、いい話。


僕のDRYスーツが人命救助に役立ち、
サーファーで良かったなぁ~!
と、思った一瞬だった。


ヌーベルの皆さんに感謝しなければ、
良いウェットをありがとうございますm(__)m
と・・・(笑)




これで、今日はお終い


doit!!1.jpg



【2011/06/01 10:20 】 | サーフィン | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<第3部 その7 | ホーム | 第3部 その5>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ostsurf.blog17.fc2.com/tb.php/715-54149d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |